給与計算

給与計算

人を雇えば、必ず給料を払わなくてはならないです。
実際に給料を払うとなると社会保険や雇用保険、所得税を払わなければならないことは知っているけれど、どう計算すればいいかは良く分からない ことが多い。

最近は、色んなサイトで簡単に計算できるから、結局、計算ソフトで打ち込んで出た結果を鵜呑みにするだけで実際はよく分かっていない のが現実である。

働いてる労働者は、お金の為に働いているのだから、給料の項目で割増賃金が違っていたり、社会保険の控除の額が違うと会社への不信感 を募らせてしまいます。

そう考えると給与計算は、やはり会保険や税金の事をしっかり理解している外部に頼んだ方がいい のかなと思います。

余談ですが、給与計算は税理士も社労士もあまりやりたがらないのが現状です。

給与計算をもし頼むのであれば、算定や各種届出もお願いした方がいいです。
なぜなら、給与計算に月額変更届を出す可能性もありますし、入退社も把握しなければならないからです。

もし、私にお願いすると思う事業主が居ましたら、下のフォームからご相談ください。
その際は、私と共同経営している鈴木美帆税理士事務所の所長鈴木美帆先生と一緒にご相談させていただきます。

料金

5000円~(人数に応じて)

年調は別

顧問契約している場合は考慮致します。


神奈川県小田原支部
社労士 島津 匡宏(しまづ まさひろ)

タイトルとURLをコピーしました