12月になって給与計算で考えなければならないこと【社労士島津】

12月になって給与計算で考えなければならないこと【社労士島津】

12月は、作業がとても多いです。

・通常の給与計算
・年末調整
・賞与計算

通常の給与計算は、いつもどおりの作業ですが、12月に支給する給料に年末調整をした額を反映する会社があるときは、年末調整の額を計算し給与計算として入力しなければならない為、普段の月より時間がないのではないかと思います。

更に賞与を支給するところは賞与の計算を賞与の明細書を作るのはもちろん、賞与届の提出も同時に致します。

年末調整の具体的な作業は、別の機会に記事でアップしたいと思います。

以上が、12月にやるべきことになります。
皆さん頑張って毎日をお過ごしください。

共同経営として鈴木美帆税理士事務所のホームページはこちら。

 

 


神奈川県小田原支部所属
社労士 島津 匡宏(しまづ まさひろ)

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました