11月になって給与計算で考えなければならないこと【社労士島津】

11月になって給与計算で考えなければならないこと【社労士島津】

11月は特にやることはないので、前月同様に年末調整の準備をすることが大切です。

他、会社に賞与支払届が年金機構から届くと思いますので、賞与の入力はないものの心構えはしておくのがよろしいと思います。

12月は忙しくなるのを見越してこの時期にご自身の年次有給休暇をしておくのがいいと思います。

年末に向けての体調管理を心がけて日々お過ごしください。

共同経営をしている鈴木美帆税理士事務所のホームページはこちら。


神奈川県小田原支部所属
社労士 島津 匡宏(しまづ まさひろ)

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました